トライオートFXってどうなの?

こんにちは

 

写真は、京都太秦のHiroyaのミルフェノアです
https://hiroyauzumasa.stores.jp/items/55893bf6bfe24ce83700008f

 

パイはサクサクで、モカクリームも美味しかったです

 

ikariスーパーに売ってました!

 

話変わってまた資産運用・・・笑

 

資産運用というかFXの自動売買ですね

 

今まで自動売買って設定が難しいというかめんどくさそうだから考えてもみなかったけど

 

トライオートFX人気ですよね

 

かなり流行ってるようなかんじなのかな

 

豪ドル/NZドルのコアレンジャーで使っている人かなりいるようですね

 

なので自分なりにやったほうがいいのか調べてみました

 

トライオートFXとはインヴァスト証券の自動売買システムですね

 

トライオートFXは二つのロジックがあり、「レンジ向きコアレンジャー」と「高金利通貨向きスワッパー」とがあるようです

 

コアレンジャーというロジックはレンジ相場であれば利益を出すことができ「レンジ下限で買い、レンジ上限で売り」をひたすら繰り返し、全体のレンジの中央部分では売買を頻繁に行い、細かく利益を抜いていくそうです

 

そしてデフォルトでは損切り値が設定されていないので、自分で設定しなくてはならない

 

じゃないと強制ロスカットされてしまいますよね

 

でもこの損切り値をどこに持ってくるかというと、レンジの下限少し下・上限少し上ですよね

 

なので、その損切り値にもし仮にかかってしまった場合の最大損失額を考えたうえで、するかしないか決めるべきですね

 

やるなら一番人気の、豪ドル/NZドルのコアレンジャーで考えます

 

この通貨とコアレンジャーがうまくマッチするようで、利回りが非常にいいとTwitterでも話題になっていました

 

AUDNZDは2014年からずっとレンジ相場なので、コアレンジャーのロジックが効くようです

 

戦略的には、レンジの中にいる限りは含み損が出ていても損切りせずホールドする選択をし、それに合わせて強制ロスカットされない証拠金を入金するらしいです

 

損切りはレンジをはみ出したときに設定するとのこと

 

ロットの変更や自動売買の稼働はいつでも止めたり動かしたりできるそうです

 

ロットを抑えて、自分がサイアクなくしてもokと思える証拠金を入金して試してみるのはアリですね

 

ですが結論として、今の時点では私はやらないです

 

理由はサイアクなくしてもokと思える証拠金がまだ無いから!!!笑

 

もし、リーマン級の大暴落相場がきて、豪ドル/NZドルがレンジから飛び出していくような動きをしてしまったら・・・

 

今の私には自動売買で吹っ飛ばしちゃったという状況を受け入れられる余裕はないです・・・

 

裁量でもっともっと勝って&長期積立投資もできていて&株の現物売買もやっていて、そのあとにこのトライオートを試してみるのでいいのかなと

 

メリットがたくさんだしね

 

このトライオートFXの自動売買は従来のEAと違ってあらかじめ用意されているパッケージをチョイスするだけでよいので

 

最大損失額を受け入れられる人がやる分にはとってもいいと思いました

 

私の資金投下の優先順位は裁量トレード、長期積立投資、株の現物取引なので

 

トライオートFXの導入はもう少し後になりそうです