5/29(水)USDJPYチャート分析

おはようございます

 

昨日も動きが鈍かったですね

 

109.500~109.200前後でもみもみして、上昇もしにくく109.000の底も割に行かない感じでしたね

 

今日のモーサテで以下の写真の通り、米中摩擦を「短期解決」から「より深刻より長期化」に大手金融機関が変更したというのもあり、ファンダメンタルズ的にも上昇が難しいかもしれないですね。。
米中貿易摩擦の長期化を織り込んで10年債利回りが大幅低下でリスクオフの傾向
そして高配当株が利益確定売りでNYダウも下げていますね

 

では、4時間足から見ていきます
昨日の終値試した後少し下に落ちて昨日の安値までいきましたが、戻してきていますね
上に行く力も弱いが、下に抜けようと思っても底値買いの勢力が入ってくるって感じでしょうか

 

1時間足
うーん、、何かファンダメンタルズのニュースが出ればブレイクして下に下がっていきそうですね
そういうのがなければ、じわじわと上に上昇していく可能性が高いのでそのサインを見逃さないようにしたいと思います

15分足です
しかしまだ完全に下値が固まったとは言えない形ですよね
ラストの戻り高値の109.700あたりをしっかり抜いてこない限りはファンダメンタルズ的に買いにくいです

 

注視していきたいですね

 

ではでは