12/2~12/6のUSDJPY、EURUSDの振り返り

こんにちは。

 

今週はドル円が月曜からISMの発表を受けて暴落しましたね。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-02/Q1W4DODWX2Q001

 

雇用統計の数字が良かったものの上げきれずという状態に現時点でなっています。

 

今週たてたシナリオは以下から確認できます。

12/2~12/6のUSDJPY、EURUSD1週間シナリオ

今週のふりかえり

USDJPYのふりかえり

4時間足

シナリオ想定としては、ベア視点は先週足の半値まで押すだろうというものでしたが月曜のISMの指標を受けたあと下げが止まらず、火曜日も下落して最終的に先週足を全戻ししました。

 

そのあと、108.500で反発してWボトム?となって今週足は閉じた感じですね。

 

雇用統計の数字が良かったにも関わらず、上昇が弱く来週の米中関税引き上げが焦点になりそうです。

 

それにしてもドル円と最近はうまくタイミングが合いません。。

 

今週の下げもみてるだけで取れませんでした…。涙

EURUSDふりかえり

4時間足

すみません。今これを書いてる時点で気づきましたが、EURUSDのシナリオ想定のところのブル目線とベア目線逆になってますね。。

 

このwordpressのテーマだと斜線を入れれないっぽいですね…。うーん。違う方法で修正しておきます。

 

こちらも月曜から勢いよく上昇していきましたね。

 

そして一旦2週前の週足の高値近辺で止まり、そのあと指標で行ってこいしてますね。

 

下目線が強ければ行ってこいしているところで決め打ちショートができればいい感じで下落を取れてそうですね。

 

WトップとWボトムに挟まれた地帯にいることが分かっていれば、もみ合い相場になってるところでぽちぽちトレードとか無理にトレードしなくて済んだのではないかなと思います。

 

さて、来週の関税発動がどうなるのか。

 

内容次第で相場が大きく動く週になるかもしれないですね。

 

ではみなさま良い週末をお過ごしください。

 

ポチッとしていただけると励みになります↓

ブログランキング