12/16~12/20のUSDJPY、EURUSD1週間の振り返り

こんにちは。

先週ボラがあったぶん、今週はボラがあんまり出ないかなと思っていたものの、週後半にUSDJPY、EURUSDともに動きがでましたね。

今週のシナリオは以下で書いてます。

12/16~12/20のUSDJPY、EURUSD1週間シナリオ

では早速ふりかえっていきましょうー。

今週のふりかえり

USDJPYの今週のふりかえり

4時間足

先週足のFibo38.2近辺でネックラインを形成し、天井圏or中段持合いのような形を作り今週足は閉じました。

分かりやすくトレードできたのって、木・金じゃないかなと。

木曜は東京時間に1時間足で打ち消し線が出たので、これをサインに上からエントリーしてネックラインまで狙う。

金曜はネックからの反発を確認して安値切り上げをロングでしょうか。

まあ、わたしは二つとも出来ていませんがね…。笑

日足

ちなみにこちらはドル円日足です。

108.5円で雲にサポートされて上昇してきて、109.5円を抜けられるのか否か…という状態ですね。

来週以降は閑散相場なので、一気に値が動く動きに注意ですね。

もし円高に動く場合は、雲にサポートされるのかチェックしようかなと思います。

EURUSDの今週のふりかえり

4時間足

10月&11月高値近辺でレジされて、やっぱり下落してきた…ってかんじですかね。

火曜のこの4時間足のヒゲを確認して翌日東京時間に切り上げライン抜けでショートしました。

金曜のこの下落はまーったくとれてません。

日足

日足のオレンジのラインは200SMAですが、そこにちょうどぶつかって下落してきましたね。

雲でサポートされているのが気になります。

200SMAと雲の間でもみ合いが発生するのかしら、、来週はそこに注目したいです。

まとめ

今週のまとめでもなんでもないことを書きますが…。

昨日行ったうまさんセミナーで『FXは短期売買が多い』とおっしゃってました。

わたしは、トレード回数を減らすためにもスイングに切り替えたほうがいいのかなとここ2カ月ほど模索していました。

しかし、自分が考えているロジックでpipsが取れない&利がのった後に逆行して建値もしくは損切りラインまで戻ってきてしまったときにとても精神すり減らしました。

スイングなんか無理だよ…って思ってる時にこの言葉を聞き、とりあえずスキャル&デイトレでやって行こうと決心できたのでよかったです。

スイング(長期保有)は株でやればいいのでは?と。

(わたしがしようとしている株の投資スタイルはグロース投資なのでFXのスイングとは時間感覚がぜんぜんちがってきそうですが…。)

とにかく、無理に自分の性格に合わないトレードしてもダメなのでFXはこのままスキャル&デイトレでやって行こうと思います。

アベノミクス相場やトランプ相場のような大きなトレンド相場が来た時はスイングすればいいのかもしれませんね。

(日ごろからスイングの練習していないと、その相場が来たってできないよと言われてしまいそうですが…。)

あと、『Fiboは海外でメインに使われている手法』と聞き、これも知りませんでした。

迷晴れさんの動画でいつもFibo重視で解説していらっしゃるので、Fiboによる手法って勝手に日本人に多いのかなと思ってたので意外でした。

今週は学びが多かったです。来週からも頑張っていこうと思います。

今年の「1週間のシナリオ」と「1週間のふりかえり」は今週で終わりにいたします。

来年からまた書かせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

 

ポチッとしていただけると励みになります↓

ブログランキング